365日 24時間 緊急ダイレクト対応

入居者様からのご連絡を直接お受けします。
停電や断水などのトラブルが起こったとき、困っている入居者様がもっとも切実に希望するのは「判断できる人と話すこと」です。当社は入居者様からダイレクトに緊急連絡を受けますので、その場で状況をうかがい、迅速な対応が可能。入居者様のお気持ちに応えるサービスを実践しています。

当社は物理的にもスピード対応を実現するため、担当サービスマンを地域で割り振るテリトリー制をとっています。いつも近所にいて地域を知り尽くしていればこそ早い出向が可能。移動という無駄な時間をできるだけ減らし、効率化に努めています。

小修理も含まれる、幅広い管理サービス

当社はあくまでも管理会社であり、修理で利益を得る構造にはなっていません。したがって軽微な修理サービスまでを管理業務の一環として広くカバーしており、結果的にローコストというメリットを生んでいます。

 

※無償・有償の事例については「よくあるご質問」をご覧ください。



一般管理業務

365日24時間、共用設備・専有設備に対する入居者様からの連絡受付及び、修理・緊急対応(停電・断水)を行います。

事例 1 台所蛇口からの水漏れ

15:00

15:05
15:10

15:30
15:40

入居者より当社に連絡。
「台所の蛇口から水が漏れている!」
当社より、担当地域にて点検実施中のサービスマンに連絡。
サービスマンより入居者に連絡。
詳しい状況のヒアリングと訪問時間の打ち合わせ。
サービスマンが入居者宅に到着。
パッキン劣化による水漏れと判明しました。
手持ちの新品パッキンに交換し、修理完了。

事例 2 60分で解決した、深夜の断水

23:00

23:05
23:35
24:00

入居者より当社の当番スタッフに連絡。
「水が出なくなった!」
当番より待機中のサービスマンに連絡。
サービスマンが現場に到着。
落雷により給水ポンプのブレーカーが遮断していました。
ブレーカーを上げ、正常動作している事を確認。
念の為給水ポンプの点検を実施し、対処完了。

点検報告書を作成

当社では、毎月「点検報告書」を提出しています。報告書は、オーナー様にわかりやすいよう、細かく項目を立てて、修繕箇所や要改善箇所を列挙してありますので、物件の状態、その月に発生した修理や点検内容を把握できます。

お問い合わせはこちらから